福知山市三和町梅原の神社

福知山市三和町梅原(うめはら)内の神社の紹介である。

なお、このブログの記事には、下記のホームページの資料を参考にコピー、引用させていただいたところが多くあります(コピー・引用部分はブログ文中青色部分)。詳しくは下記のホームページを御覧ください。

『丹後の地名』:http://www.geocities.jp/k_saito_site/index.html
『三和町梅原』:http://www.geocities.jp/k_saito_site/amata/umehara.html

■福知山市梅原について

千束の土師川の向かいの河岸段丘上に位置する。南北に府道709(栢野綾部線)が走る。
梅原は、大正7年~現在の大字名。はじめ細見村、昭和30年からは三和村、同31年からは三和町の大字。平成18年から福知山市の大字。もとは川合村下川合の一部であった。

 
■三和町梅原内の神社の位置(地図)


■祇園神社

三和町宇梅原小字平尾に所在する。祭神は素盞嗚命・稲田比売命・八柱御子神。『細見村史』によると祭神は、素盞嗚命・稲田比売命・八柱御子神を祀るとあり、文政年間、京都八坂神社から分霊奉祀したことが記されている。梅原は、旧来下川合村の一部であり、字麻谷神社の氏子であったが、大正七年(一九一八)に下川合村から分村後は、祇園神社を氏神とした。

■祇園神社の写真(平成27年12月7日撮影)

a0003356_09141913.jpg
a0003356_09143356.jpg
a0003356_09142710.jpg

[PR]
by okamura920 | 2017-01-16 09:33 | 福知山市内 神社・寺院 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 福知山市三和町下川合内の寺院・神社 福知山市三和町田ノ谷の神社 >>