2017年8月8日 骨折31日目 4週間目のレントゲン撮影

足首骨折から4週間目の3回目のレントゲンを撮ってもらってきました。
レントゲンの目的は骨折部分が広がっていないかを見るためとの事。

2ケ所(1ケ所はヒビ、他の1ケ所は剥離骨折)の骨折の内、2回目のレントゲンの結果は、剥離骨折部が若干開いているとの診断であったが、今回のレントゲン結果は、両方とも良好に回復中との事であった。(医者は『バッチリOKです』と言っていた)

次の6週間目(8月22日)のレントゲンの結果により、結果が良ければ、今のギプスを外して分割型の簡易型ギプスに変えるとの事。この頃から、少しずつ松葉杖に頼らないリハビリに入るらしい。

医者は『気持ちは焦るやろけど、日にち薬しかないので、百姓仕事はまだ少し先やで』っと言っていた。

[PR]
by okamura920 | 2017-08-09 07:57 | 初めての骨折 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 福知山市三俣地区の寺院・神社 福知山市生野地区の神社 >>