<   2005年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2005年2月18日(曇のち雨) 二十四節気 雨水

今日は二十四節気の雨水(うすい)。
暦便覧に、『陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也』と言われるように、空から降るものが雪から雨に替わる頃、深く積もった雪も融け始める頃である。
今丁度、外では雪でなく雨が降っている。

そろそろ春一番が吹いて、これからは日一日と暖かくなるという。
『寒のもどり』という言葉もある。
[PR]
by okamura920 | 2005-02-18 22:30 | 暦 行事 | Comments(0)

2005年2月16日(曇) NHK人間講座(火曜日)

a0003356_1982039.jpg

NHK人間講座、火曜日(教育テレビ、午後10:25~10:50)の2月~3月期は、『共生経済が始まる。競争原理を超えて』である。
講師は経済評論家 内橋克人氏である。

『共生経済』という言葉は、今まで聞きなれない言葉であるが、戦後60年の『市場万能主義経済』に対し、警鐘を鳴らし、もうひとつの経済『連帯、参加、共同』を原理とする経済を『共生経済』とよんで、スポットをあてている。

昨夜の第2回は、『菜の花が世界を救う』というタイトルで、今全国の農山村に広がりつつある、『菜の花プロッジェクト』の紹介であった。

このプロジェクトでは、今や作り手がなくなった休耕田に、昔なつかしい『菜の花』を栽培し、収穫したナタネからナタネ油を搾油しようとするものである。

そのナタネ油は食料として利用し、搾油時に出た油かすは、肥料や飼料に使い、廃油液はディーゼル燃料にリサイクルするものである。

今後、高齢化が進み稲作が出来なくなった中山間地にとって、この『菜の花プロジェクト』は、ひとつのヒントとなるかも知れない。
[PR]
by okamura920 | 2005-02-16 19:58 | 小さな本 | Comments(0)

2005年2月15日(曇) NHK人間講座(月曜日)

a0003356_12591733.jpg

NHKに関しては、とかく批判のある昨今であるが、せっかくお金を払う限りは、うまく利用したいものである。

教育テレビで月、火、水曜の午後10:25~10:50に『人間講座』を放映している。
この2月、3月の月曜日の講座は、『人生・愛と美の法則』というタイトルで、美輪明宏氏が講師である。
昨夜は2回目で、『日本人のこころを歌う』がテーマであった。

その中からひとつ、
『三つ子の魂百まで』のたとえように、小さい子供に叙情的な『子守歌』を聞かせて育てると、非行に走らないそうです・・・・・・。

(上の写真は講義中の美輪氏。70歳とのこと。)
[PR]
by okamura920 | 2005-02-15 12:55 | 小さな本 | Comments(0)

2005年2月10日(曇) Blog開設1周年

昨年の2月11日にこのブログを立ち上げました。
この当時は、『ブログて何?』といった感じでしたが、昨今はあちらもこちらもブログばやりです。

簡単に自分のホームページが持てて、ほとんど無料で世界に発信できることはすばらしい事だと思います。

定年退職者等で時間のある方は、ぜひブログを開設されたらいかがでしょうか。

このブログ開設時の一番目の記事は、
これでした。
[PR]
by okamura920 | 2005-02-10 20:19 | パソコン | Comments(0)

2005年2月9日(曇) 構造改革特区

a0003356_18351171.jpg

福知山地方農業振興大会が開催され出席した。

この大会において、小泉内閣目玉の『構造改革特区』制度についての講演や、綾部市での特区事例の講演があった。

改革特区とは、民間や公共団体の自発的な提案を、特定の地域(特区)に、規制の特例措置を設けて、構造改革を行うとするものである。

近年、特にこの地区の様な中山間農村では、高齢化による農業担い手の減少や、野生鳥獣による被害の拡大によって、ますます地域の活性化が難しい局面になってきている。
今後この傾向はますます拡大すると考えられ、小手先だけの対策では限界に達していると思われる。
当地区においても、株式会社の農業参入を認める等、大資本を投入した改革が急務であると思った一日であった。
[PR]
by okamura920 | 2005-02-09 20:27 | 小さな農業 | Comments(0)

2005年2月4日(曇) 立春

今日は24節季のひとつ立春(春の気始めて立つ)であった。
今日から立夏(5月5日)の前日までが、春の季節であるという。

24節季とは、一年を24等分して季節の推移を表し、
農作業との関連で重要な季節感である。
昔の人は、24節季それぞれにいい名前をつけたものである。
[PR]
by okamura920 | 2005-02-04 22:21 | 暦 行事 | Comments(0)

2005年2月3日(雪) 節分

今日は節分。
「季節を分ける」という意味から節分というらしい。

明日は立春で、暦の上では明日から春という。
日もすこしづつ長くなる。

昨日今日の雪も、この冬最後の雪となってもらいたいものだ。
[PR]
by okamura920 | 2005-02-03 18:05 | 暦 行事 | Comments(0)

2005年2月2日(雪) 雪景色

a0003356_1314172.jpg

昨日今日は、日本全国この冬一番の寒波という。
この地区でも、正月以来の大雪です。
今朝起きて、15cm程の雪にびっくりしました。
雪景色も悪くないです。
この時間、外は今も降り続いています。

ニュースによれば、青森で356cmの積雪という。
この辺の雪は可愛いものである。

今日2月2日は、頭痛の日[ず(2)つう(2)]、夫婦の日[ふう(2)ふ(2)]らしい。
----こよみのページの今日は何の日から-----
[PR]
by okamura920 | 2005-02-02 13:11 | 小さな風景 | Comments(0)

2005年2月1日(雪ちらちら) Uターン増加

今日の毎日新聞の記事によれば、01年度の人口移動調査で、地元へのUターンが増加してきているという。
生まれ故郷を出た人が、故郷へUターンする人は、男子で32%で、前回より約4%の増加とのこと。

今後、団塊の世代の定年退職によるUターンによって、すこしは田舎が活性化するかもしれない。
田舎へのUターン、大いに歓迎である。
[PR]
by okamura920 | 2005-02-01 20:17 | Comments(0)