<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2005年11月27日(曇) 今年の紅葉 安国寺

a0003356_7511548.jpg

足利尊氏生誕の地といわれ、紅葉が美しい綾部市の安国寺を訪れた。
今年は、室町幕府を開いた足利尊氏の生誕700年であるという。
丁度この日、綾部市主催の『綾部市制施行55周年記念 足利尊氏公生誕700年祭』が行われていて、その武者行列を見ることができた。
再来年の京都の時代祭りに出演が決まっているとのことである。


a0003356_845260.jpg
700年ぶりに、生誕の地『安国寺』に帰ってきた、綾部市長が扮する足利尊氏。
[PR]
by okamura920 | 2005-11-27 22:48 | 小さな旅 | Comments(0)

2005年11月23日(晴) 小雪とスカイサーファー

a0003356_12215822.jpg

昨日は暦便覧に『冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也』といわれる『小雪』であった。
季節は、そろそろ初雪が舞い始める頃となったが、このところ日中は暖かい天気が続いている。
今朝も風がなく、朝から晴れていたので、スカイサーファーを車に乗せて、某飛行場まで出かけた。
15分ぐらいの飛行を4回ほど行って、毎回調子よく飛行が出来、気分良く帰宅し、午後は半農の草刈であった。
[PR]
by okamura920 | 2005-11-23 20:19 | 暦 行事 | Comments(0)

2005年11月21日(晴) 今年の紅葉

今朝の気温は2℃であった。
2~3日前から急に寒くなって、やっと紅葉がきれいになってきたようなので、午後から紅葉を訪ねて出かけた。
今週ぐらいがこの地区の紅葉の一番美しい頃と思われる。
a0003356_2094589.jpg
関西花の寺25ケ所第4番高源寺(兵庫県丹波市青垣町)である。


a0003356_20143866.jpg
西国薬師霊場第26番札所長安寺(京都府福知山市)である。
[PR]
by okamura920 | 2005-11-21 20:18 | 小さな旅 | Comments(0)

2005年11月18日(晴) ヤギの放牧で畦畔管理の省力化

我ら中山間地域の農地の保全や景観維持は、その地形が急斜面であるために、畦畔の草刈などに多大な労力をかけている。
我半農の労力のほとんどがこの草刈にかかっているような気がする。
今日は営農組合連絡協議会の主催で、我らと同じような中山間地域である、岡山県の高梁市を訪ねて、畦畔管理の省力化について見学、研修してきた。
a0003356_12461883.jpg
急斜面な畦畔に山羊(ヤギ)3匹を放牧し、草を食べさせて、草刈を省力化しようとの試みである。


a0003356_12485388.jpg
畦畔の法面にセンチピードグラスと呼ばれるイネ科永年型芝生を植えて、草刈作業から解放されている。
[PR]
by okamura920 | 2005-11-18 20:01 | 小さな農業 | Comments(2)

2005年11月16日(小雨) 天滝

朝からあいにくの雨模様であったが、かねてから計画されていた紅葉を訪ねて天滝に出向いた。
天候のせいもあってか、今ひとつピリッとしない紅葉であったが、初めて見る天滝は豪快ですばらしい眺めであった。
a0003356_1817053.jpg
兵庫県養父市大屋町の天滝渓谷入り口の駐車場から、渓流沿いの遊歩道を紅葉を見ながら約1.2km、40分ぐらいで天滝に到着する。


a0003356_18173595.jpg
落差98mの県下一の名瀑で、日本の滝100選に選定されている。
[PR]
by okamura920 | 2005-11-16 18:30 | 小さな旅 | Comments(0)

2005年11月13日(晴) 長岡京ガラシャ祭

やぼ用で長岡京市へ出向いたところ、丁度長岡京ガラシャ祭が行われていた。
明智光秀の三女玉が勝龍寺城主細川藤高の長子忠興へ輿入れする行列を模擬した祭りである。
玉(後にキリスト教の洗礼を受けてガラシャ夫人と呼ばれる)は、玉の父、明智光秀が謀反を起こし、織田信長を倒してから(1582年本能寺の変)、波乱にとんだ生涯を送ったといわれている。
a0003356_19491231.jpg
マーチバンドを先頭に、歴史・文化行列、お興し入れ行列、町衆祝い行列と続く。


a0003356_19494845.jpg
今年のガラシャ役は、この12月に結婚される方がつとめられている。


a0003356_1950891.jpg
町衆の祝い行列として、おどりの連が続々と続く。
[PR]
by okamura920 | 2005-11-13 20:12 | 小さな旅 | Comments(0)

2005年11月7日(晴) 立冬

a0003356_19422886.jpg

今日は暦便覧に『冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也』と記される、二十四節気の立冬である。暦の上では今日から立春の前日までが冬で日はますます短くなり時雨が降る季節である。
立冬とは何処吹く風で、今日は22℃のぽかぽか天気であった。
周囲の山も、少しずつ色づきかけているが、今年の紅葉は少し遅れそうとのことである。

昨日は三和町で最後(1月1日付けで福知山市となる)となる、三和ふれあいフェスティバルが、三和荘周辺で盛大に開催された。
今年新装となった三和荘多目的ホールにおいて、吟道大雅流頌風館の皆さんと、佐野竹之助作『出郷の作』を合吟で詠った。
(写真は女性コーラス)
[PR]
by okamura920 | 2005-11-07 19:45 | 暦 行事 | Comments(0)