<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2006年5月31日(晴) 標高190センチメートル

面白いブログを見つけた。

IT系のインスパイアという会社がスポンサーをして、21才の大学生が、世界の写真10万枚を撮る世界旅行を続けている。

旅をしながら、その写真をほぼ毎日のようにブログで紹介されている。

タイトルの標高190センチメートルというのは、この大学生の身長が190センチメートルからきているらしい。

今年の2月に南米のチリに始まり、現在北欧のデンマークを旅行中である。
10万枚の写真といえば、一日に100枚撮ったとしても、3年近くかかる計算になる。
写真はいずれもきれいで、いながらにして、世界旅行が楽しめる。
[PR]
by okamura920 | 2006-05-31 21:16 | 小さな旅 | Comments(0)

2006年5月24日(晴) 田植

a0003356_21514960.jpg

我半農生活の重要なイベントである田植が、今日一日で終わった。
今年の作付は、昨年と同じ44a(4反4畝、4400平方m)である。
9月の上旬には、順調にいけば約1600kgのこしひかりが収穫できる予定である。
今年は今まで天候が悪く、日照時間不足と低温が心配されている。
(写真は、14aの水田)
[PR]
by okamura920 | 2006-05-24 21:50 | 小さな農業 | Comments(0)

2006年5月21日(晴) 藤となんじゃもんじゃ

久しぶりに朝から晴れわたっていたので、近傍へドライブに出かけた。
a0003356_21143559.jpg
兵庫県朝来市和田山町の大町藤公園である。
藤の花房は1.5mにもなるというが、すでに盛りは過ぎて、花摘み中であった。
公式ホームページはこちら


a0003356_21365687.jpg
山門の左の白い花が咲いた木が、なんじゃもんじゃと呼ばれる珍しい木である。
京都府福知山市川北の頼光寺にある木(花)で、福知山市の名木に指定されている。
大正初期に朝鮮からおみやげに持ち帰られたものという。
[PR]
by okamura920 | 2006-05-21 20:54 | 小さな旅 | Comments(0)

2006年5月7日(小雨) 京都府吟士権者決定詩吟大会

a0003356_2105465.jpg

平成18年度京都府吟士権者決定詩吟大会 全丹地区第二次予選が福知山市民会館で開催され、吟道大雅流の先輩達と共に出場してきた。約260人の出場であった。
詩題は、江戸時代の末期、水戸藩士佐野竹之助が、井伊大老を討たんと水戸を出発する時に、詠んだ『出郷作』である。

決然去国向天涯
(けつぜんくにをさって てんがいにむこう)
生別又兼死別時
(せいべつまたかぬ しべつのとき)
弟妹不知阿兄志
(ていまいはしらず あけいのこころざし)
慇懃牽袖問帰期
(いんぎんそでをひいて ききをとう)

次は、七月九日、京都府中小企業会館で本選である。
[PR]
by okamura920 | 2006-05-07 20:58 | 詩吟 | Comments(2)

2006年5月4日(晴) ゴールデンウィーク

a0003356_19562666.jpg

今年のゴールデンウィークは大型の連休であった。
久しぶりに娘達夫婦がそろってやってきた。
天気も良く、のんびりとした田舎の生活を満喫できたのであろうか。

写真は、工事中の京都縦貫道で、左手正面の竹やぶ付近にトンネルが計画されている。
このすぐ近くの舞鶴道綾部ICに接続されることになっているが、完成するのはいつの事であろうか。
[PR]
by okamura920 | 2006-05-04 19:54 | 小さな旅 | Comments(0)

2006年5月1日(晴) 由良川花壇

a0003356_1310943.jpg

5月のゴールデンウイークのこの時期に、例年、綾部由良川花壇展が行われる。
綾部市緑の公社の主催により、由良川の河川敷で行われる花壇展で、地元企業や自治体や個人が出品し賞を競っている。


a0003356_13113885.jpg
この日は、30度を超える真夏日であり、7月下旬の気温であったという。
車のエアコンが必要であった。
[PR]
by okamura920 | 2006-05-01 20:55 | 小さな風景 | Comments(0)