<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2006年8月23日(晴) 地蔵盆

今日は、毎年恒例の、地区(約160戸)内のお地蔵さんにおまいりする地蔵盆である。
今年は、我組(12戸)が10年に一度回ってくる当番になっているために、午後から総出で出動し、金魚すくいや、かき氷、焼き鳥等の準備を行った。

平日であるため、勤めの人は都合をつけるのに大変であるが、それでもこんな行事を通じて組内の親睦がはかれた一日であった。

後片付けをしての帰りには、もう秋の虫が鳴いていた。今年の夏もそろそろ終わりである。

a0003356_11235396.jpg
老若男女約100人のお参りであった。


a0003356_11243551.jpg
さすがに氷の人気は高く、早々に品切れであった。


a0003356_1125429.jpg
金魚すくいもそろそろ閉店。
この時間になるとずいぶんと涼しくなってくる。
[PR]
by okamura920 | 2006-08-23 23:30 | 暦 行事 | Comments(0)

2006年8月20日(晴) 古民家リフォーム塾 第10日

古民家リフォーム塾第10日目は、昨日に続いて、大幅な改装部分となる水廻り部分の柱の取付であった。昨日の6本に続いて、今日新たに5本の柱を設置した。(4寸角[約13cm角]のヒノキ材)

今日の圧巻は、解体時に取り外した100年以上昔の柱を再利用したことである。
完成時には、ダイニングキッチンから見上げれば、この黒光の柱が見られるはずである。

今日使った道具:
電動のこぎり、手動のこぎり、のみ、玄翁(小型ハンマー)、墨つぼ、水準器、下げ降り、かけや、バール、さしがね、コンベックス、水糸 等。

今日の勉強:
のこぎりやのみを使うときは、使う方向に目線をあわせることが重要。

今日も一日暑い日であったが、時々吹き抜ける風には、気持ちよい涼しさが感じられた。

a0003356_19473943.jpg
新たな柱を11本設置したと思う。(写真には10本しか写っていない)

a0003356_1950167.jpg
ダイニングキッチンの天井に100年以上昔の柱(黒い水平の柱)を再利用。さすが貫禄がある。
[PR]
by okamura920 | 2006-08-20 19:59 | 古民家リフォーム塾 | Comments(0)

2006年8月19日(曇) 古民家リフォーム塾 第9日

古民家リフォーム塾 第9日目の主な作業は、水廻り部の水平レベル出しと柱の取替えであった。

今日の勉強は、ビニールホースに水を入れて、サイフォン効果を利用しての水平レベル出しと、柱の建て方の実習である。

九州を縦断した台風10号の影響か、風があり、比較的しのぎよい一日であった。

a0003356_20344990.jpg
柱を取り替えて、下げ降りを見ながら垂直になるように調整する。

a0003356_20391821.jpg
今日一日で6本の柱を取り替えた。
[PR]
by okamura920 | 2006-08-19 20:45 | 古民家リフォーム塾 | Comments(0)

2006年8月13日(晴) 2006年 お盆

今年の夏も連日35℃を超える猛暑が続いていて、お盆になっても残暑が厳しい。
お盆には、ひさしぶりに娘達や孫娘が顔をみせてくれ、にぎやかなひと時であった。

a0003356_20113717.jpg
昔なつかしい線香花火で花火大会。
夜になると少しは涼しくなってきた。

a0003356_20141771.jpg
昼間の暑さには水遊びが一番。
最近、下水の普及によってか、川の水も大分きれいになってきた。
[PR]
by okamura920 | 2006-08-13 20:04 | 暦 行事 | Comments(0)

2006年8月6日(晴) 古民家リフォーム塾 第8日

今日の気温は各地でこの夏最高であったという。
この古民家にぶら下がっている温度計は35℃をさしていた。

第8日目の作業は、古民家後側の下屋部屋根の補修である。
垂木(たるき)に板を敷き詰めて、その上にトタンを張りなおす作業である。

今までの古民家解体作業の段階から、少しずつリフォームらしさが見えてきた。

この古民家リフォーム塾のオフィシャルサイトがこちらにできている。執筆はわれらの師匠等塾のスタッフである。(左のおすすめサイト『古民家再生日記』)

a0003356_21141789.jpgこの炎天下、屋外の作業はさすがにつらい。

a0003356_21144797.jpgトタン切り作業。
昨日製作の馬が大活躍。
[PR]
by okamura920 | 2006-08-06 21:31 | 古民家リフォーム塾 | Comments(1)

2006年8月5日(晴) 古民家リフォーム塾 第7日

a0003356_20181686.jpg

リフォーム塾第7日目はかんかん照りの一日で、古民家軒下の温度計は、32℃であった。日射の照りつける屋外へ温度計を持っていくと、なんと47℃であった。
それでもさすがにかやぶきの古民家は、吹き抜ける風が涼しく心地良い。

これから、そろそろ、柱や床廻りの内装が始まってくる。
その手始めに、ほぞとほぞ穴によって組み立てる馬(作業台)の製作で、生まれて初めてのみを使った。(5本組ののみをネットオークションで落札したものを使用)
(写真は他の塾生の見事なのみさばき)

夜は近くで捕れた猪の焼き肉パーティであった。
[PR]
by okamura920 | 2006-08-06 20:43 | 古民家リフォーム塾 | Comments(0)