<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2006年9月30日(晴) 運動会

9月の最終日、秋晴れの絶好の運動会日和であった。
京都で孫娘の保育園の運動会が開催され、応援団として見に行ってきた。
運動会を見に行ったのは何年ぶりのことであっただろうか。
まだ歩くことのできない幼児から6歳児までの良く練習された演技を見せてもらった。指導された先生方の努力と熱意が感じられた。準備に後片付けに大変だったと思われる。
a0003356_8214249.jpg堂々の入場行進

a0003356_8231759.jpg
年長クラスの出し物は、よさこい音頭に合わせた太鼓と母親達の踊り
[PR]
by okamura920 | 2006-09-30 22:00 | 小さな風景 | Comments(0)

2006年9月17日(晴後雨) 古民家リフォーム塾 第14日

古民家リフォーム塾第14日目は、台風13号の接近が伝えられていたが、午前中は良く晴れて、残暑が厳しく汗びっしょりの作業であったが、午後からは台風の影響か雨や風が少し出たきた。

東側二間の大引き(土台)が完成し、その上に乗せる根太(ねだ、床板を受けるもの)の仮配置まで出来上がってきた。ここまでくると大分部屋らしくなってくる。

そして新たな作業は、風呂場の基礎つくりである。
風呂場の周囲となるところに、位置とレベルをだしながらブロックを設定していく作業を行った。ますます、リフォームらしさの実感がでてきた。

これを書いているこの時間に、テレビは台風が九州北部に上陸した事を伝えている。被害のない事を祈るのみ。

a0003356_19575376.jpg
大引きが完成し、その上に根太を仮置きし、床板も仮置き。

a0003356_19583268.jpg
風呂場の基礎まわり。
格好がついてきた。
[PR]
by okamura920 | 2006-09-17 20:09 | 古民家リフォーム塾 | Comments(0)

2006年9月16日(曇) 古民家リフォーム塾 第13日

2週間ぶりの古民家リフォーム塾 第13日目は、前回に続いて床の土台となる大引きの製作である。塾生も慣れてきて、仕事も大分はかどるようになってきた。

作業をしていると、突然、かってこの家に住んでおられた方の訪問があって、その変貌振りに驚いておられた。
この方は面白い方で、『狐の嫁入り』に関連するちょっと信じがたい貴重な体験話を聞くことができた。

さすがに9月の中旬になると涼しくなってきて、身体も楽になってきた。
周辺の稲刈りもほぼ終わりのようである。
a0003356_20563185.jpg
大引きを製作中

a0003356_20575678.jpg
トイレの配水管を埋めるみぞを掘った。
この土木作業はさすがにきつい。
[PR]
by okamura920 | 2006-09-16 21:09 | 古民家リフォーム塾 | Comments(0)

2006年9月3日(晴) 古民家リフォーム塾 第12日

古民家リフォーム塾 第12日目は、昨日に続いて、各部屋の床板を受ける土台を作る作業であった。
塾生ものこぎりやのみ等の道具の使い方に大分なれてきて、スタッフの大まかな指導の下に、作業の能率が上がってきた。

各部屋四方の土台の中に、さらに床板を受ける、大引き(おおびき)と呼ばれる梁を入れる作業になってきた。

この古民家は市道からかなり高い位置にあり、下界の見晴らしは抜群である。下界の田んぼでは、2~3日前から水稲の刈り取りが始まっている。吹き抜ける風がすがすがしい。

a0003356_2042633.jpg
4寸角の土台と大引きはちょっとぜいたくとの意見があるが、設計者によれば、この古民家の基礎周りは、200年保証?との事である。

a0003356_205578.jpg
昨日、柱の修正をしたところを、モルタルで再度基礎固めをする。(これも200年保証?)
[PR]
by okamura920 | 2006-09-03 20:16 | 古民家リフォーム塾 | Comments(0)

2006年9月2日(晴) 古民家リフォーム塾 第11日

9月になるとさすがに少しは涼しくなって、リフォーム塾第11日目の現場の温度は27℃と、比較的しのぎやすい一日であった。

今日の予定は床廻りの土台を作る作業であったが、鴨居の水平と柱の垂直が出ていないものが発見され、柱の手直しから始まった。

古民家のリフォームには、トラブルの発生は当たり前か。

a0003356_20211856.jpg
柱を切り取って、鴨居をジャッキアップし、柱にスペーサをかませる。
最後にはコンクリートで固めるので心配無用。

a0003356_20214471.jpg
柱の修正を行って、床廻りの土台(敷居下の水平の柱)を入れると、安定感が出て少しは格好がついてきた。
[PR]
by okamura920 | 2006-09-02 20:34 | 古民家リフォーム塾 | Comments(0)