<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2007年1月27日(晴) 古民家リフォーム塾 番外

a0003356_17345927.jpg

古民家のリフォームを3月中に完成させたいとの日程の変更があって、スケジュールもあわただしくなってきた。
われ等の塾開講日(第1、3週の土日)以外の日にも、今週から毎日プロの大工さんが入られることとなっている。
今日、時間があったので見に行ってみると、天井を張るための作業をされていた。
見ているだけでも良い勉強になる。
(写真は、北東の間の天井付近)
[PR]
by okamura920 | 2007-01-27 21:32 | 古民家リフォーム塾 | Comments(0)

2007年1月20/21日(晴) 古民家リフォーム塾 第23/24日 後期開講

a0003356_19175263.jpg

1月20日、古民家リフォーム塾の後期が開講となった。
春になってからの開講予定が急遽変更となって、3月までに完成させる事となったために、繰り上げての開講となったものである。

暖冬とはいえ、朝は薄氷が張っているような日であったが、日中は風もなく作業をしていると寒さを感じない両日であった。

この両日は外壁はりと風呂場の壁はり用の土台作りが主な作業であった。
20日の夜は、参加者でのスキヤキパーティ(新年会)が行われた。
3月の完成まで、忙しくなりそうである。
[PR]
by okamura920 | 2007-01-21 19:35 | 古民家リフォーム塾 | Comments(0)

2007年1月19日(晴) ロウバイ

a0003356_23223867.jpg

今我が家のロウバイ(蝋梅)が盛りである。
いろどりのない殺風景なこの冬場に、ひときわあざやかに咲いている。
花びらは蝋梅の名前のように、蝋(ロウ)のように透明がかった不思議な色あいである。

明日は暦便覧に『冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也』といわれる大寒で、一年で一番寒さの厳しい頃 とされているが、今年は雪も少なく、暖かい冬である。
雪の無い年は、夏場の水田の渇水が心配される。
[PR]
by okamura920 | 2007-01-19 20:02 | 小さな風景 | Comments(0)

2007年1月13日(晴) 三輪明神へ新春初詣

a0003356_15125321.jpg

ここ数年新春の恒例となった初詣に、奈良県桜井市の三輪明神・大神神社へお参りし、大神様の御神徳、御加護をいただいてきた。
京都三和大神講によるバス5台での旅行で、もう40年以上も続いていて、神社側からも手厚い歓迎を受けてきた。

大神神社(おおみわじんじゃ)は、日本神話に記される創建の由諸などから「日本最古の神社」と称されている。
[PR]
by okamura920 | 2007-01-13 22:10 | 小さな旅 | Comments(0)

2007年1月1日(晴) 農村の2007年問題

a0003356_16571329.jpg

2007年の年が明けた。
地元の氏神さんへ恒例のお参りをし、今年一年の平穏をお願いしてきた。

都市部においては、早くから2007年問題といわれた団塊世代の大量退職が始まる年であり、今後の三年間に世の中が劇的に変わると予想されている。

我々の農村(日本国土の約7割を占める中山間地域)においても、地域や農業を長らく支えてきた昭和1ケタ世代の、高齢化のために農業からの引退が始まっていく。

ほとんどの農家においては後継者がなく、農地は耕作放棄され、雑草や鳥獣の被害が増大し、田畑の放棄が進んでいる。

今後、ますます人口減によって集落の機能維持さえも困難になってきて、『消滅集落』が増加していくと予想されている。。
これがもうひとつの『農村の2007年問題』である。

団塊世代の定年帰農やUターン、Iターンを望みたいが、現実はそんなに甘くは無いようで、そんな話はあまり聞こえてこない。
[PR]
by okamura920 | 2007-01-01 20:54 | 小さな農業 | Comments(2)