<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008年9月21日(雨) XPパソコン延命策(1)

a0003356_16422089.jpg

写真は現在使用中のパソコンメイン機である。
2002年1月に購入したソニーの一体型デスクトップで、6年間使用してきたことになる。

OSはWindows XP(SP2)、CPUはCeleron 1.2MHz、メモリーは512MB(途中で256MBを増設している)、ハードディスクが40GBで、今時のパソコンと比較すると、いかにも非力になってきた。
特に、ハードディスクのCドライブの空き容量は1GB程しかなくなってきている。

しかし、特別の不具合箇所も無いため、XPの延命対策を行って、まだまだ使っていこうとおもっている。

マイクロソフトでは、6年後の2014年4月8日にWindow XP のセキュリティ更新プログラムの提供を終了するという。この日がXPパソコンのサポートが終わる日である。
あと5年は使おうと思えば使えるわけである。

今年の5月7日から、マイクロソフトからXPサービスパック3(SP3)の提供が開始されている。
SP3はWindowsの今までの不具合を修正するプログラムで、今後もマイクロソフトのサポートを受けるためにはインストールしておくことが必須とのことである。

この手のプログラムをインストールすると、かえって調子が悪くなることも考えられるので、インストールを躊躇していたが、延命策(1)としてインストールを行った。
今のところ不具合は発生していないが、Cドライブの空き容量が1GBを切ってしまった。

Cドライブの大掃除が必要になってきた。、

 
[PR]
by okamura920 | 2008-09-21 17:37 | パソコン | Comments(0)

2008年9月8日(曇) 最近のパソコン事情(3)

a0003356_1018817.jpg


私のパソコンのメイン機とサブ機がウインドウXP、サブサブ機(女房用)がMe機である。
特別の不満も無いため、まだしばらくは、このまま使いたいと思っている。

以前はよくパソコンの本を買って読んでいたものだが、最近のパソコン誌にあまり面白さを感じ無くなり、本屋でパラパラと立ち読みする程度になって久しいが、写真の本は、タイトルの『XPパソコンをあと5年使う』に魅せられて久しぶりに買ったパソコン誌である。

記事によれば、マイクロソフトは2014年4月にXP向けの『セキュリティ更新プログラム』の提供を終了するという。事実上のXPサポートの終わる日である。

この本の記事を参考にして、パソコンの整備を行い、あと5年間使用したいものである。
[PR]
by okamura920 | 2008-09-08 11:04 | パソコン | Comments(0)

2008年9月7日(曇) 最近のパソコン事情(2)

a0003356_1244091.jpg

(写真はIE7によるインターネット接続状況)

インターネットの閲覧は、今までIE6(インターネットエクスプローラー6)を使用していたが、IE7にバージョンアップされてからもうかなりになる。
IE6の使用で特別の不満は感じていなかったが、IE7の初期不良もそろそろなくなっているだろうと思って、IE7をダウンロードした。

ツールバー等の表示が少なからず変更されているが、すぐに慣れる程度の変更である。

主な変更点は、タブブラウズといって、複数のサイトを初期画面として登録できて、瞬時に切替が可能になっている。便利な機能である。

又、検索ボックスが常時表示されるようになっていて、、使い勝手が良くなっている。
セキュリティとプライバシーが強化されていると言うが、良くわからない。

IE7のダウンロードによって、今のところ不具合は発生していない。
[PR]
by okamura920 | 2008-09-07 13:06 | パソコン | Comments(0)

2008年9月6日(晴) 最近のパソコン事情(1)

半農半X生活者にとって、パソコンは今や生活に必要不可欠の道具となっている。
インターネットを利用したラジコンヘリ部品のショッピング、オークションへの出品や落札、メール、株売買など、田舎で生活する者にとってはたいへん便利なものである。

先日の朝、いつものようにパソコンを立ち上げたところ、『Windows システムファイル System 32・・・・が破損している可能性があります。 Windows セットアップを起動し、最初の画面で・・・・・・をしてください』といったメッセージが出て途中で止まってしまった。

私のパソコンのメイン機は、6年前の2002年に買ったソニーのPCV-W101(XP機)である。
この間特別の不具合も無く愛用していたが、このメッセージで、一瞬、そろそろ寿命かと思ったものの、一番の怖れは、このパソコンがダメになれば、このパソコンのデータが救済できるかである。

幸い、パソコンをコチョコチョやっていたら、立ち上がってくれて、今のところ正常に動作している。
真剣にパソコンのバックアップ体制を構築しておく必要がある。
[PR]
by okamura920 | 2008-09-06 13:16 | パソコン | Comments(0)