<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年3月22日 丹波古刹15ケ所霊場 第4番 竹林山 常勝寺

a0003356_2017534.jpg


3月22日、この日4番目に参拝のお寺は、第4番常勝寺。
(住所:兵庫県丹波市山南町谷川2630)
駐車場からすぐの仁王門をくぐると、三百六十余段の石段が一直線に伸びている。

この石段の左右には、四国八十八ケ所を模した石仏がまつられている。
a0003356_20175463.jpg


石段を登り詰めると、急に視界が広がり、本堂、薬師堂、鐘楼などが配置されている。
a0003356_20182558.jpg


a0003356_20185358.jpg


7世紀に建てられた頃には、この山に七堂の伽藍があり、僧坊が七十余もあったのが、11世紀に出火し全山ことごとく焼失したという。現在の本堂は、江戸時代1697年の完工との事。
[PR]
by okamura920 | 2013-04-29 21:07 | 丹波古刹 | Comments(0)

2013年3月22日 丹波古刹15ケ所霊場 第5番 岩屋山 石龕寺

a0003356_16141057.jpg

(住所:兵庫県丹波市山南町岩屋2)

3月22日 この日3番目の参拝は、第5番石龕寺(せきがんじ)である。

人家が途絶えて数百m先の山すそに、突然立派な仁王門が現れる。
仁王門をくぐってさらに奥へ歩くと、古刹にふさわしい本堂に行きつく。
さらに800m山道を登ると奥ノ院があり、石窟があるといわれるが、残念ながら今回はパス。

587年 聖徳太子の創建と伝えられるが、1579年に織田信長の丹波攻略を受けて、山門のみを残して全山ことごとく消失したいう。現在の建物は江戸時代以降に再建されたとの事。


本堂である毘沙門堂である。秋にはもみじが美しいとの事。
a0003356_1617513.jpg

[PR]
by okamura920 | 2013-04-24 16:27 | 丹波古刹 | Comments(0)

2013年3月22日 丹波古刹15ケ所霊場 第6番 十九山 達身寺

a0003356_19543237.jpg

(住所:兵庫県丹波市氷上町清住256)

3月22日、二番目の霊場は、第6番の達身寺である。
本堂は小さな質素な作りであるが、本堂横の宝物殿には、丹波の正倉院と呼ばれるにふさわしく、御本尊阿弥陀如来座像(木造)を始めとする12躯の重要文化財や100躯に近い文化財指定の仏像(木造)が保管されている。

これらの多くの木彫りの仏像が、どうしてこの寺に保管されているのかは謎に包まれているが、8世紀ごろ、ここに丹波仏師と呼ばれる人たちがいて、その工房であったのではないとの説があるとの事である。

残念ながら、これらの仏像は写真撮影禁止であった。

この時期、桜の開花には少し早かったが、梅が満開であった。
a0003356_20291510.jpg

[PR]
by okamura920 | 2013-04-18 20:39 | 丹波古刹 | Comments(0)