<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年5月18日 丹波古刹15ケ所霊場 第1番 太平山 龍蔵寺

この日二つ目の古刹霊場めぐりは、第一番龍蔵寺(住所:兵庫県篠山市真南条上1474)である。

a0003356_9431522.jpg

武庫川(かって下流近くに住んでいたことがある)の源流といわれる渓流沿いの細い道を登ると、この山門に至る。
この山門の周辺は山また山で、まだ小路が続くばかりである。

a0003356_1022177.jpg

小路を進むと視界が開け、この古刹は、大化元年(645年)の開創といわれ、仏法の日本伝来以前から、人里離れたこの地で修行道の霊場として繁栄し、全盛期には寺坊72宇を有したという。

その後幾たびかの兵火等にあい、再建が繰り返されたが荒廃が進み、現在まだ本堂などの再建ができていない。(写真の右側の赤い屋根の建物が仮の本堂で、御本尊や貴重な宝物や古文書が多数保管されている)

a0003356_10234448.jpg

かっての繁栄時の面影を残す観音堂。

a0003356_10284472.jpg

この周辺は渓流ハイキングコースとなっていて、鐘楼の周りで若いハイカー達が遊んでいた



今年の1月23日から始めた丹波古刹15ケ寺霊場めぐりも、この第1番龍蔵寺で15ケ寺満願となった。

これらの古刹は、かってはいずれも数十から数百の寺坊があり繁栄していたとの事で、この丹波の田舎にもこれだけの歴史があったのかと、いまさらに驚かされる。
[PR]
by okamura920 | 2013-06-26 10:54 | 丹波古刹 | Comments(0)

2013年5月18日 丹波古刹15ケ所霊場 第2番 神護山 太寧寺

a0003356_20294798.jpg

住所:兵庫県篠山市奥畑193

田植も終わりなすこともなし、天気は上々。久しぶりに丹波古刹霊場めぐりに出かけた。

ナビに設定した目的地の近くに行っても、目的地は空中に浮かんでいて道が表示されない。
やっと看板を見つけて、車一台がやっとの細い道(ナビになし)を2~300m進むと、石段があって登りきると山門。

a0003356_20455869.jpg

この山門は約220年前の1791年に再建されたもの。


a0003356_2052494.jpg

山門をくぐりさらに石段を登ると本堂(1810年に再建)。


a0003356_20585019.jpg

8534巻の経典が納められているという経蔵。明治4年(1871年)築。


a0003356_2134656.jpg

安政6年建築の袴腰鐘楼。
[PR]
by okamura920 | 2013-06-20 21:10 | 丹波古刹 | Comments(0)